« Sensível(Pixinguinha) | トップページ | "Brazilian Songs for Solo Guitar" »

2009年7月18日 (土)

久しぶりに『ジャズライフ』を買う

音楽雑誌『ジャズライフ』の8月号を本屋で立ち読みした。

特集記事の「ボサ・ノヴァ・ギター開眼2」というタイトルが気になったからだ。

「2」となっているのは、前号が「1」だからなのである。

さて、中身を見てみよう。39ページから45ページまで、たった7ページのギター講座である。

冒頭は「ボサ・ノヴァ演奏でよく使われるヴォイシング」。いかにもブラジル的な響きのコード(ダイアグラム)が載っている。

悔しいが、自分の知らないコードフォームがいくつかある。

・・・買うことにした。

その昔、毎号購入していた雑誌であるが、買い求めるのは何年ぶりことだろう?

【ボサ・ノヴァ・ギター開眼2】
◆ボサ・ノヴァ演奏でよく使われるヴォイシング
メジャー・コード系
*マイナー・コード系
*セヴンス・コード系
*ハイパー・
コード系
◆有名ギタリスト風のプレイを弾いてみよう
*ルイス・ボンファ風
*ホメロ・ルバンボ風
*トニーニョ・オルタ風
*バーデン・パウエル風
◆ケニー・バレルがナイロン弦ギターで弾く「ブルーボッサ」

|

« Sensível(Pixinguinha) | トップページ | "Brazilian Songs for Solo Guitar" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに『ジャズライフ』を買う:

« Sensível(Pixinguinha) | トップページ | "Brazilian Songs for Solo Guitar" »