« Do Souto のカヴァコが・・・ | トップページ | Astor Piazzolla(アストル・ピアソラ)の楽譜-その2- »

2009年7月27日 (月)

ブラジリアン・ラブ・アフェア/リオ・デ・ジャネイロ・ブルー

昨日、CD棚を整理していて見つけたのが『ブラジリアン・ラブ・アフェア/リオ・デ・ジャネイロ・ブルー』。1998年のアルバムです。

ちなみに、「ブラジリアン・ラブ・アフェア」がイタリアの音楽ユニットの名称で、「リオ・デ・ジャネイロ・ブルー」がアルバム・タイトルです。

いかにもキワモノといったタイトルであります。

ジャケットも何とも微妙です。

でも、いいんです。室内の湿度が一気に半減します(そんなわけないやろ)

歌い手はブラジル生まれのイタリア育ち・・・ということでございますが、サウダーヂでアンニュイな雰囲気を醸し出しておりますな~(なんのこっちゃ)

ふと笑ってしまったのは7曲目(ジョビン作「インセンサテス」)。

グレース・ジョーンズがカヴァーしたピアソラ作「リベルタンゴ」のアレンジとクリソツなのであります。

ベストトラックは1曲目「おいしい水」か、11曲目「マシュ・ケ・ナダ」であります。どちらもダンサンブルで快適なアレンジが施されており、甲乙付け難い。

|

« Do Souto のカヴァコが・・・ | トップページ | Astor Piazzolla(アストル・ピアソラ)の楽譜-その2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジリアン・ラブ・アフェア/リオ・デ・ジャネイロ・ブルー:

« Do Souto のカヴァコが・・・ | トップページ | Astor Piazzolla(アストル・ピアソラ)の楽譜-その2- »