« 低音は強めに弾くべし! | トップページ | ピアノとギターのデュオ »

2009年6月 8日 (月)

爪にヒビが入る

ヴィオロニスタは爪が命。

年に数回、伸ばしている右手の爪が折れたり、ヒビが入ったりする。

数日前には、薬指の爪に3mm程度の亀裂が生じた。

ヒビが入った部分をヤスリで丁寧に削りながら、爪を成形してゆく。

続いて、爪の保護のために愛用している[ORLY サロンネイルズ カルシウムシールド]を塗る。

このベースコートは、「カルシウム(パントテン酸Ca)配合(保護成分)により、薄くてもろい割れやすい爪に数回コーティングすることで厚みを与え割れ爪から保護することができます。」という謳い文句に惹かれて購入したのだが、短時間で固まるので使い勝手が良い。

ヒビの入った部分はまだ残っているのだが、毎日手入れをしながら、注意深くヴィオロンを弾いている。

オーリー(ORLY) サロンネイルズ カルシウムシールド 15mL

|

« 低音は強めに弾くべし! | トップページ | ピアノとギターのデュオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爪にヒビが入る:

« 低音は強めに弾くべし! | トップページ | ピアノとギターのデュオ »