« ピアノとギターのデュオ | トップページ | Carinhoso »

2009年6月11日 (木)

『Carinhoso』の楽譜←編曲はマルコ・ペレイラ!

本日、Pixinguinha(ピシンギーニャ)の名曲『Carinhoso(カリニョーゾ)』のおけいこを開始。

Marcus Llerenaのアルバム『Levanta Poeira-A BRAZILIAN GUITAR TREASURY』に収録されたバージョンをもとにアレンジ(Keyは『A』)。

YouTubeもチェックする。Diego Figueiredoがイカシテマス(死語)

ソロギターでやるなら、やはりKeyは『A』が良さそう・・・、『C』や『D』の演奏もありますが。

それにしても・・・、いつになっても・・・、ピシンギーニャの本名(Alfredo da Rocha Vianna Filho)を覚えらないのは、なぜ!?

Webで、ソロギター用の楽譜を探してみました。

・・・見つけました。

Marco Pereiraのアレンジです(↓)。

http://www.marcopereira.com.br/Downloads/Partituras/arranjo01.jpg
http://www.marcopereira.com.br/Downloads/Partituras/arranjo02.jpg

ペレイラ大先生の『カリニョーゾ』はこのアルバムで聴くことができます(↓)。

|

« ピアノとギターのデュオ | トップページ | Carinhoso »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Carinhoso』の楽譜←編曲はマルコ・ペレイラ!:

« ピアノとギターのデュオ | トップページ | Carinhoso »