« マルコ・ペレイラ『ブラジルのリズム』 | トップページ | Waldir Azevedo(ヴァルヂール・アゼヴェード)の楽譜集 »

2009年3月19日 (木)

マルコ・ペレイラ『ブラジルのワルツ』

Marco Pereira(マルコ・ペレイラ)の隠れた名盤(勝手に私が思っているだけですが)・・・『Valsas Brasileiras』(『ブラジルのワルツ』・・・複数形ですから、『ブラジルのワルツ集』と訳した方が良いのかも知れませんね)の楽譜集を入手しました。

Valsa1

表紙のデザインがCDジャケットのデザイン(↓)と同じです。

再発盤では、オリジナル盤(↑)の裏ジャケをジャケットにしています(↓)。

楽譜集には、アルバムに収録されたAntonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)作曲の『Luiza(ルイーザ)』他、全12曲の楽譜が載っています。アレンジはすべてペレイラです。

Valsa2

|

« マルコ・ペレイラ『ブラジルのリズム』 | トップページ | Waldir Azevedo(ヴァルヂール・アゼヴェード)の楽譜集 »

コメント

はじめまして、大熊猫さん。
お役に立てましたでしょうか?
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: bicha | 2009年5月 7日 (木) 17時42分

すみません、過去ブログにありました。
ありがとうございました。

投稿: 大熊猫 | 2009年5月 7日 (木) 17時14分

はじめまして
私も弾きたいと思っています。
この楽譜なんですが版元はどこでしょうか?
お手数ですが教えてもらえませんか?
こちらは大阪なんですがどちらで手に入れられたのでしょう?
よろしくお願いします。

投稿: 大熊猫 | 2009年5月 7日 (木) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルコ・ペレイラ『ブラジルのワルツ』:

« マルコ・ペレイラ『ブラジルのリズム』 | トップページ | Waldir Azevedo(ヴァルヂール・アゼヴェード)の楽譜集 »