« Laurindo Almeida-Charlie Byrd | トップページ | FREE-Scores.com »

2009年2月 3日 (火)

Milonga(ミロンガ)

ミロンガ・・・タンゴの曲名などでよく見かける語ですね。
タンゴの原型? 古いタンゴの形式?
ミロンガにこんなイメージを持っていた私ですが、実際のところ、ミロンガって何なのでしょうか?

早速、WEBで調べてみました。

『ウィキペディア(Wikipedia)』には、「ミロンガはアルゼンチン、ウルグアイ、及びブラジル南部の音楽、ダンスの形式、及びタンゴが踊られる場所を示す単語である。」とありました。

う~む。これでは音楽的には何の説明にもなっていませんね。よくわかりません。

さらにWEBを調べてみると・・・。

音楽としてのアルゼンチンタンゴ~2ビートから4ビート、ミロンガへ~』で詳しく解説されていますが、ミロンガの基本はハバネラらしい。譜例もあって、よ~くわかります。

ところで、ミロンガを調べてみようと思ったのは、Dirks Guitar Pageで偶然見つけた『Milonga』(Jorge Cardoso 作曲)という曲がきっかけ。ここ数日間、こればっかり弾いています。YouTubeでもいろいろな方々の演奏を見ることができます。技術的にはそれほど難しくないと思いますし、いい曲ですね~。

CDでは、『ラテン・アメリカの風~ラテン・アメリカ・ギター作品集/デイヴィッド・ラッセル』などで聴くことができます。

ちなみに、作曲者のJorge Cardoso(ホルヘ・カルドーソ)は、アルゼンチン生まれ(1949年)のギタリスト・作曲家ですね。

|

« Laurindo Almeida-Charlie Byrd | トップページ | FREE-Scores.com »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Milonga(ミロンガ):

« Laurindo Almeida-Charlie Byrd | トップページ | FREE-Scores.com »