« i&aのフィンガリング | トップページ | はじめてのボサ・ノヴァ・ギター/模範演奏CD付 »

2008年11月10日 (月)

ペルナンブーコ弦楽器工場

買いそびれていたCDを一昨日Amazonへ注文したら、きょう届いた。

今更ながら、ではありますが・・・、便利な世の中になったもんですね。

購入したのは、エンリッキ・アネス&オフィシーナ・ジ・コルダス・ジ・ペルナンブーコ『ペルナンブーコ弦楽器工場』とRicardo Cobo『Latin American Guitar Music』の2枚。

前者はヴィオロンを中心にバンドリンやカヴァキーニョなど、様々な弦楽器で奏でられる爽やかなサウンドが特徴です。私のような弦楽器フェチ(笑)には、もうたまりません。

後者はコロンビア生まれのクラシック・ギター奏者、リカルド・コボが20世紀のラテン・アメリカのギター音楽を取り上げたアルバムです。ブラジル関連では、ヂレルマンド・ヘイスとマルコ・ペレイラの作品を取り上げています。ほかには、ピアソラやモレル、ブロウェルなどが収録されています。お得感いっぱいのアルバムじゃないでしょうか。

|

« i&aのフィンガリング | トップページ | はじめてのボサ・ノヴァ・ギター/模範演奏CD付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルナンブーコ弦楽器工場:

« i&aのフィンガリング | トップページ | はじめてのボサ・ノヴァ・ギター/模範演奏CD付 »