« 高額査定のCD | トップページ | 『鐘の音』と『インテロガンド』 »

2008年10月26日 (日)

Zequinha de Abreu - Tico Tico no Fuba

数日前からZequinha de Abreu の「Tico Tico no Fubá」に取り組んでいる。

Isaias Savioの編曲(http://www.angelfire.com/sk/syukhtun/Ticotico.pdf)ではなく、数年前に購入していた楽譜集『ラテン名曲ギターソロ』(中央アート出版社)に掲載の譜面を元に、自分なりのアレンジを加えながら練習しているのだが・・・。

テンポを上げると途端に弾けなくなる。運指を再考しなくては・・・。

昨日は『月刊 Go!Go!GUITAR 10月号増刊 極楽ソロギターサウンド2008』を購入。マイケル・フランクスの「アントニオの歌」を弾いてみる(編曲は江部賢一氏)。

本文記事に掲載されているハンディレコーダー、『YAMAHA / POCKETRAK CX』が欲しくなってきた。使い勝手は良さそうだが、少々値が張る。

・・・でも、やっぱり欲しい!!!

|

« 高額査定のCD | トップページ | 『鐘の音』と『インテロガンド』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zequinha de Abreu - Tico Tico no Fuba:

« 高額査定のCD | トップページ | 『鐘の音』と『インテロガンド』 »