« ジョアン・ジルベルトのヴィオロン | トップページ | 「Duas Contas」の謎 »

2008年9月 3日 (水)

セバスチャン・タパジョス(Sebastião Tapajos)

 セバスチャン・タパジョスは抜群のテクニックとバーサタイルなスタイルを持ったベテランのヴィオロニスタ。ショーロやサンバはもちろんのこと、クラシック系からジャズ系、さらには故郷アマゾン地方の音楽まで幅広い演奏を聴かせてくれます。

 1944年4月生まれといいますから、現在64歳ですね。ここ数年、ニューアルバムの話題が聞こえてこないのですが、まだまだこれからですよね? タパジョスさん! 珠玉のブラジリアン・スタンダードをヴィオロン(ギター)一本で表現した作品を期待しています。できれば、来日してほしいです。

 You Tubeでセバスチャン・タパジョスの才気あふれる演奏を見つけました。曲は「ブラジルの水彩画(Aquarela do Brasil)」です。

|

« ジョアン・ジルベルトのヴィオロン | トップページ | 「Duas Contas」の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セバスチャン・タパジョス(Sebastião Tapajos):

« ジョアン・ジルベルトのヴィオロン | トップページ | 「Duas Contas」の謎 »