« マンドリンとギターのためのブラジル音楽集 | トップページ | 鉄弦ヴィオロニスタ »

2008年9月20日 (土)

フラメンコ・ギター基礎講座

 フラメンコ・ギターの基本的な技術を身に付けたいのですが、私が住んでいる北東北の地方都市には教えてくれる先生が見当たらないのでございます。フラメンコ・ギターのサイトや書籍(最近は“CD付き”が増えています)でいろいろとトライしてみたんですが、ある意味、フラメンコの奏法は特殊なのでしょうか、私には難しかったですね~(泣)。フラメンコ・ギターはクラシック・ギターに比べて、視覚的に学ぶべき要素が多いのでしょうか?

 てなわけで、購入したのが、教則DVD『情熱の生ギター フラメンコ・ギター基礎講座』でございます。

 なんといっても、タイトルがいいですね~。情熱の生ギターですよ(笑)。

 講師はカルロス・パルドさん。指が長~い人ですね。切れ味の鋭いリズムと豊かな音色、そして歌心にあふれたフレーズの数々・・・。う~む、フラメンコ・ギタリスト、恐るべし。カンテ(歌)とバイレ(踊り)を交えたデモ演奏が素晴らしいです。これぞフラメンコです(たぶん)。

 さて、肝心の内容ですが・・・。

 まず、「演奏の前に」で姿勢や手の位置、爪について解説。続いて、ピカード、アルペジオ、トレモロ、プルガール、アルサプア、ラスゲアード、ゴルペなどの基本的な奏法と練習方法を紹介しています。拙者はこのへんからついていけなくなったでござる(苦笑)。

 そして、「フラメンコのコード進行」「フラメンコのリズム~タンゴ系・ソレア系」へと進みます。いやはや、ますますついていけません。後半はフラメンコ初心者にとってハードルが高すぎます(←あせらないで、順を追って練習しましょうね)。

 『情熱の生ギター フラメンコ・ギター基礎講座は、本格的に始めたい方はもちろん、自分のギター・プレイの幅を広げたい方にもオススメです。

 オススメ度 ★★★☆☆

|

« マンドリンとギターのためのブラジル音楽集 | トップページ | 鉄弦ヴィオロニスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラメンコ・ギター基礎講座:

« マンドリンとギターのためのブラジル音楽集 | トップページ | 鉄弦ヴィオロニスタ »