« 久しぶりに「悲しみのサンバ」を! | トップページ | João Bosco(ジョアン・ボスコ)に学ぶ »

2008年9月16日 (火)

続・エレアコ専用アンプ

 拙者のような"へぼ"ヴィオロニスタの場合、PA装置があって、しかもオペレーター(エンジニア)がいるような演奏機会は、ほとんどないわけでござる。たいていエレアコ専用アンプの出音を直接観客のみなさんに聞いてもらってます。もちろん、自分自身(および共演者)の"返し"(モニター)も兼ねてます。

 そうなると、やはり操作性に優れたアンプが必要になります。もちろん、音が良くなくちゃいけませんけどね。

 てなわけで、いま一番使いたいアンプはこれ!

 なんと、クラッシックギター専用アンプです。

【送料無料】AER Compact Classic

|

« 久しぶりに「悲しみのサンバ」を! | トップページ | João Bosco(ジョアン・ボスコ)に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・エレアコ専用アンプ:

« 久しぶりに「悲しみのサンバ」を! | トップページ | João Bosco(ジョアン・ボスコ)に学ぶ »