« セバスチャン・タパジョス(Sebastião Tapajos) | トップページ | 「Jorge do Fusa」の謎 »

2008年9月 4日 (木)

「Duas Contas」の謎

 A conta, por favor. (ア コンタ ポル ファヴォール)

 ポルトガル語で、「お勘定をお願いします」という意味です。

 ポルトガル語は挨拶程度しかしゃべれない私ですが、飲食店では必ず使うフレーズですから、私でも流暢に話せます。(苦笑)

 ちなみに、por favorは英語のpleaseに相当し、contaは勘定を意味します。

 ・・・で、「Duas Contas」(ドゥアス コンタス)の話。

 Garoto(ガロート)の代表作の一つです。直訳すれば「二枚の勘定書き」か? 色気のないタイトルですね。ロマンティックなメロディーとハーモニーに似つかわしくないですよ。最近リリースされたCD「ガロートの思い出」(エンリッキ・カゼス&マルセーロ・ゴンサルヴィス)では「二枚の伝票」って訳されています。

 「現代ポルトガル語辞典」(白水社)を引いてみたら①計算②会計、勘定③口座④信用⑤責任⑥注意⑦理由⑧報告⑨南京玉⑩宣伝カーの宣伝マン⑪[複]数珠・・・などと記されていました。そういえば、「ふたつの数珠玉」と訳している本もありました。英語で「Two Jewels」と表記している楽譜集The Complete Laurindo Almeida Anthology of Guitar Solosもあります。「ふたつの宝石」ですか。けっこういい感じですね。でも、知り合いの日系ブラジル人に尋ねてみると、「宝石という意味はないですね」とのこと。ネットで調べてみると「ふたつの瞳」というのもある。

 これが「Duas Contas」の謎である。

 ところが、ひょんなことから謎が解けました。You Tubeで「Duas Contas」を検索してみたら、ホーザ・パッソス(Rosa Passos)のPVが・・・(↓)。

 「♪あなたの瞳は、ふたつの小さな宝石」・・・恋人の瞳を宝石になぞらえたわけですね。う~む、納得です。そうすると、邦題としては「ふたつの瞳」が適切か? 原題のニュアンスを活かすとすれば、「ふたつの宝石」でしょうか?

(↓)このアルバムに収録されています。

|

« セバスチャン・タパジョス(Sebastião Tapajos) | トップページ | 「Jorge do Fusa」の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Duas Contas」の謎:

« セバスチャン・タパジョス(Sebastião Tapajos) | トップページ | 「Jorge do Fusa」の謎 »