« Tico Tico no Fuba(チコ・チコ・ノ・フバー) | トップページ | 組曲「肖像」 から [シキーニャ・ゴンザーガ] »

2008年9月 9日 (火)

Brasileirinho(ブラジレイリーニョ)

 カヴァキーニョがソロをとる代表的な曲といえば、Waldir Azevedo(ヴァルヂール・アゼヴェード)作曲のBrasileirinho(ブラジレイリーニョ)ですよね。私はこの曲をエチュード代わりにヴィオロンでときどき弾いています。もっとも、あの超高速テンポでは弾けませんが。

 ギターデュオ用の楽譜がサイドバー(→)のFree Sheet Music「Free Printable Sheet Music for Guitar」に載っています。いつの日かやってみたいですね。

 ギター独奏ではやらないんだろうなぁ~、と思っていたら、見つけました。YouTubeで。

 どうなんでしょうか? たしかにものすごいテクニックですが、音楽的には疑問です。感動できません。生で聴けばまた違う印象なのかもしれませんが・・・。

 それにしても・・・、ブラジルはヴィオロニスタの宝庫ですね。

 Alessandro Penezzi

|

« Tico Tico no Fuba(チコ・チコ・ノ・フバー) | トップページ | 組曲「肖像」 から [シキーニャ・ゴンザーガ] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brasileirinho(ブラジレイリーニョ):

« Tico Tico no Fuba(チコ・チコ・ノ・フバー) | トップページ | 組曲「肖像」 から [シキーニャ・ゴンザーガ] »