« ショーロの楽譜集 | トップページ | 日本ブラジル交流年 »

2008年8月25日 (月)

現役最高の7弦ヴィオロニスタ

 現役最高の7弦ヴィオロニスタといえば・・・。

 やはり、Yamandu Costa(ヤマンドゥ・コスタ)でしょうか?

 女性に譬えれば、才色兼備で性格も良く、料理の腕前も抜群、おまけに床上手(^_^;)。

 ・・・とにかく、素晴らしいヴィオロニスタです。何でも弾けちゃうんだろうな、この人は。

 一昨年11月の来日コンサート「TOKYO SESSION SOLO LIVE 2006」を見ました。2回も。ステージにはヤマンドゥと彼が奏でる一本のヴィオロン・セッチ。圧倒的なまでのスピード感と表現力。会場は興奮の坩堝と化しました。至福のひと時でありました。

 「ワークショップ」にも参加しました。

 私「ステージの前にはどんなウォーミングアップやエクササイズをやってるんですか?」

 ヤマンドゥ「何にもやってないよ。弾きたいことを弾きたいように弾いているだけだから」

 質問した私が馬鹿でした。あなたは正真正銘の天才(↓)ですもの。

 ヤマンドゥの魅力を堪能できる作品がこちら!
 ブラジルのDVDですが、再生に問題はありません。

|

« ショーロの楽譜集 | トップページ | 日本ブラジル交流年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現役最高の7弦ヴィオロニスタ:

« ショーロの楽譜集 | トップページ | 日本ブラジル交流年 »