« 今年はカヴァコも弾こうかな | トップページ | ヴィラ=ロボスのエチュード第1番は効果覿面(てきめん) »

2005年1月28日 (金)

ヴィラ=ロボスのエチュードを始める

 今週からレッスンの課題がヴィラ=ロボスのエチュードになった。師匠からはカルリのエチュードを与えられていたのだが、ワシ自身は現在不足しているテクニックが特に右手のフィンガリングだと感じているので、変えてもらったのだ。

 確かにヴィラ=ロボスのエチュード第1番はこの目的にピッタリだ。アルペジオが快速テンポで続く曲なのだが、今は緩やかなテンポで右手のタッチに神経を注いで稽古している。

 このエチュードに取り組んで、あらためて感じたことは、右手の爪の長さ・形の大切さ。右手のフォーム(構え方)が大切な事は言うまでもない。

|

« 今年はカヴァコも弾こうかな | トップページ | ヴィラ=ロボスのエチュード第1番は効果覿面(てきめん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィラ=ロボスのエチュードを始める:

« 今年はカヴァコも弾こうかな | トップページ | ヴィラ=ロボスのエチュード第1番は効果覿面(てきめん) »