« あぁ、爪が… | トップページ | p&i ピッキング »

2003年12月 5日 (金)

ジェット機のサンバ

 先月30日に岩手県一戸町で開催された公演に参加。右手薬指の爪がトラぶっていたので、独奏の曲目をナザレーの「オデオン」から、ジョビンの「ジェット機のサンバ」に変更。「オデオン」はアルペジオを多用するので、爪がないと弾けないのだ。

 「ジェット機のサンバ」はバーデン・パウエルの演奏をもとに、自分流にアレンジ。イントロで「イパネマの娘」のAメロを弾き、テーマへ。アドリブ・パートはテーマのコード進行をシンプルに替え、2コーラス。テーマに戻り、通常イントロで弾くフレーズをエンディングとして使用。右手薬指が気になって集中できず、テンポも後半でかなり走る。ヘロヘロ、メロメロだったが、なんとか止まらずに弾ききることはできた。点数を付けるなら、大甘で58点。

 ステージ後半はギターアンサンブル。譜面通りに弾かなければならないところで集中を欠き、数カ所でミス。難しいフレーズではないのに…。猛省!!! 点数は33点。落第ですな~。

|

« あぁ、爪が… | トップページ | p&i ピッキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェット機のサンバ:

« あぁ、爪が… | トップページ | p&i ピッキング »