2017年8月16日 (水)

『カヴァティーナ (Cavatina)』 を弾いてみたのだが ……

「美しいメロディを際立たせながら、粒を揃えてアルペジオを弾く」……こういったタイプの曲は基本ができていないと弾きこなせませんね。

単旋律の部分もどのように表現すればよいのか?

迷いました。

迷走しています。

クラシックギターの人気曲『カヴァティーナ (Cavatina)』ですが、オリジナルのアレンジをスムーズに弾くのは、けっこう難しそうです。

というわけで、簡単アレンジ(?)を探してみました。

CD BOOK ソロギターで弾きたい ココロをゆさぶる名曲たち」には KEY=G で、「ソロ・ギターで奏でる 永遠の映画音楽/ギター名曲集 [模範演奏CD付]」には KEY=E で収載されています。

またぷりんと楽譜では、江部賢一さん編曲の楽譜を手に入れることができます。

江部さんの解説です。

1978年のアメリカ映画「ディアハンター」のテーマです。 ジョン・ウイリアムスが演奏するキーEの編曲が有名ですが、ここではちょっと易しいキーAにアレンジしてみました。TAB譜付き。

たしかに、ちょっと「易しい」気がします。

そんなこんなで、江部さん編曲の『カヴァティーナ (Cavatina)』(スタンリー・マイヤーズ作曲)を弾いてみました。

あえて、ゴダンのエレガットを使用し、フィッシュマンのエレアコアンプでコーラスとリバーブを効かせています。

オリジナル・アレンジと比較すれば、「易しい」のは確かですが、ワタクシにとってはそれなりに難しかったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

久しぶりに、ヂレルマンド・ヘイス作曲「もしも彼女が尋ねたら」を弾く

DOIS DESTINOS -TOCA DILERMANDO REIS-

(↑)こちらはワタクシの大好きなヴィオロニスタの一人でありますマルコ・ペレイラ (Marco Pereira) さんが昨年リリースしたアルバム。

生誕100周年をむかえた伝説的なギタリスト、ヂレルマンド・ヘイス (Dilermando Reis) の楽曲にスポットをあてたブラジル・ギター・ファンならば必聴の一枚……であります。

そんなわけで、ワタクシも(一年遅れではありますが)、ヂレルマンド・ヘイスの楽曲に取り組んでおります。

「もしも彼女が尋ねたら」(Se Ela Perguntar)

ブラジル系のみならず、多くのクラシックギタリストが弾いています。

ワタクシは、一般的に使われている楽譜通りには弾いておりません。

イントロを勝手に付けてしまいました。

その他、様々なギタリストの演奏を参考にしながら、自分なりのアレンジを加えています。

ご笑覧いただき、厳しいお言葉をいただければ幸いです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

アントニオ・カルロス・ジョビン生誕90周年を……

……記念して制作された2枚組のコンパイル・アルバムがリリースされました。

選曲・監修は、伊藤ゴローさんのジョビン・トリビュート盤で共同プロデュースを務める、中原仁さん。

Disc 1には、「イパネマの娘」をはじめとするボサ・ノヴァ・スタンダードを、Disc 2には伊藤ゴローさんの新作とも関連したクラシック要素のある名曲を選曲。


ミュージック・オブ・アントニオ・カルロス・ジョビン ビーチ&フォレスト

(↓)こちらが伊藤ゴローさんのCD。


アーキテクト・ジョビン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

【備忘録】 Edson Lopes さんのサイト

ブラジルのヴィオロニスタ(ギタリスト)、 Edson Lopes (エヂソン・ロペスと発音するのでしょうか?)さんのサイトです。

https://www.patreon.com/edsonlopes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

Classclef で SHEET MUSIC を……

……無料ダウンロードできます\(^o^)/

http://www.classclef.com/

アルファベット順に作曲家と作品が並んでいますから、検索しやすいですね。

ジャンルやプレイスタイルでも類別されています。

国ごとにも分類されていますが、ブラジルには324曲収載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

JAZZ LIFE 2017年 08 月号 …… アントニオ・カルロス・ジョビン生誕90周年

今年はアントニオ・カルロス・ジョビン (1927年1月25日 - 1994年12月8日) の生誕90周年!

そんなわけで、雑誌「ジャズライフ」の最新号はジョビン特集ですねヽ(^。^)ノ

 ■特集2:アントニオ・カルロス・ジョビン生誕90周年

 “ジョビンとジャズとボサ・ノヴァと”
 アントニオ・カルロス・ジョビンの肖像
 ジャズとボサ・ノヴァ/ジョビンの音楽を愛したジャズメン

ちなみに……【特集1】は……「ジャズ100年~モダン・ジャズ再入門 テナーの名勝負」。

ジョン・コルトレーン vs.ハンク・モブレー
「いつか王子様が」研究

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

地球の熱々ブルース・スポットをぐるり!

ギターという楽器の根本の一つに……ブルースがあると思う。

そんな観点から読んでみたい本……。

世界のブルース横丁 シカゴ、メンフィス、ニューオリンズ、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、日本……地球の熱々ブルース・スポットをぐるり! (Guitar Magazine) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

『ワン・ノート・サンバ』をリハーモナイズしてみた (^^ゞ

おなじみの『ワン・ノート・サンバ』をリハーモナイズしてみました。

キーはEmです。

イントロ Em7 - A7(13) - Am7 - B7(b5) - Em7 - A7(13) - F#m7(11) - B7

Aメロ Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7 - Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7

Bメロ Bm7(11) - E7 - Am7 - F#m7(b5) - B7 - Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7 - A#7(9+11)

サビ Am7 - D7(9) - D7(b9) - Gmaj7 - G6 - Em7(9) - Gm7 - Em7(b5) - A7(b9) - Dm7(9) - F#m7(b5) - F7(b5)

普通は、ここで[Aメロ]に戻るのですが、このビデオではジョビンさんの定番フレーズを弾いて終わっています(キーはEmajで、一般的なコード進行です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

6月30日発売予定のアコギ用プリアンプ


ピックアップで失われたボディ鳴りを再現する、アコースティックギター用プリアンプ『AC-2』。

【AC-2の主な特長】
・ボディ鳴りを再現するアコースティック・リモデリング機能。
・ピエゾ/マグネティック両対応のピックアップ切替スイッチ。
・ライブユースに適したアナログ感覚のシンプルな操作性。
・環境に応じたトーン調整が行える3バンド・イコライザ。
・S/N比120dB /ノイズフロア -100dBuの超低ノイズ設計。
・ハウリングを効果的に除去するアンチフィードバック機能。
・指弾きとストロークなど奏法の違いによる音量差を補正できるクリーンブースト機能。
・高輝度LEDを採用したクロマチックチューナー。
・DIとして機能するXLRバランス出力。
・ステレオアウト&ヘッドフォン端子。
・単3アルカリ電池2本で、連続約3時間のバッテリー動作。
・将来のファームウェアアップデートが可能なUSBポート。
・DC9V出力のACアダプタ(AD-16)付属。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

Rhythm Rules: Brazilian Guitar 101

(↓) こんなサイトに遭遇しました。

https://www.premierguitar.com/articles/20097-rhythm-rules-brazilian-guitar-101

ボサノバ・ギターを弾いてみたい、という方におすすめです。

楽譜が4拍子で書かれているのが残念ですが……(2拍子で表記してほしかった!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«"Songbook Choro" の Kindle版が……