2019年8月23日 (金)

トライアドで解き明かすジャズ・ギター

YouTubeでギターを学ぶ機会が増えてきました。

若い人たちの演奏能力の高さ、音楽理論の精緻な捉え方には驚くばかりです。

そんなユーチューバーのお一人、ジャズギタリスト・永井義朗さんの教則本が刊行されました。

トライアドで解き明かすジャズ・ギター・アドリブ ビバップからコンテンポラリーまで完全対応! (CD付き) (リットーミュージック・ムック)

【コンテンツ】
第1章 トライアドの基礎
1-1 トライアドと音程
1-2 3種類のトライアドと転回
1-3 ポジション・プレイの導入と水平/垂直トライアド
1-4 3種類のトライアドでの水平トライアド・フォーム
1-5 3種類のトライアドでの垂直トライアド・フォーム
1-6 転回形での水平/垂直トライアド・フォーム
1-7 レフト・フォームとライト・フォームについて
1-8 トライアドの転回形を理解するための練習
1-9 小さいトライアドへの変換
1-10 アプローチ・ノートの挿入による度数把握の練習
1-11 小さいトライアドの拡張

第2章 トライアドの接続と代理
2-1 ガイド・トーンの接続
2-2 トライアドと7度音のキャラクター
2-3 7度音の探し方
2-4 代理コードの演出
2-5 オリジナル・コードと代理コードの接続
2-6 代理コードのアイデアの活用

第3章 トライアドの発展
3-1 オーグメント・トライアドの基本フォーム
3-2 オーグメント・トライアドの活用
3-3 メロディック・マイナー・スケールの表現
3-4 ドミナント7コードにおける代理コードのバリエーション
3-5 SUSトライアド
3-6 SUSトライアドとペンタトニック
3-7 ポリ・ペンタトニック・スケール

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

作者不明「マズルカとワルツ」の楽譜

右手のリハビリのために弾いていた "Mazurka & Waltz" を YouTube にアップしました。

誰の曲か? まったくわかりません。

ネットサーフィン(死語?)をしていて、たまたま見つけた楽譜を基にアレンジしてみました。

マズルカとワルツ、どちらも3拍子ですが、ワタクシには違いがよくわかりません(恥)

(↓)TAB譜付きの楽譜はこちらです。

ダウンロード - Mazurka & Waltz.pdf

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

Jazz Guitar Magazine Vol.2

ジャズ・ギター・マガジンの第2号が発売されています。

特集は「ブルーノート・レーベルの名ギタリストたち」。

看板ギタリスト、ケニー・バレル&グラント・グリーンを中心に構成されています。


Jazz Guitar Magazine Vol.2 (リットーミュージック・ムック)

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

"Donna Lee" (ドナ・リー) でリハビリ (Rehabilitation) - Solo Guitar ※TAB譜あります。

一年半ほど前に発症したフォーカル・ジストニアのリハビリを行っています

右手の人差し指と中指が速く動きません。

とりあえず BPM200 を目指しています。

 

ダウンロード - donna lee.pdf

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  

「ドナ・リー」の楽譜 ※TABあります。

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

Samba de Uma Nota Só (One Note Samba) でリハビリ

指の調子が良くなってきました\(^o^)/

ありがとうございます。

いまだに5種類の薬は飲み続けているのですが(^_^;)

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

バッハでリハビリ!

ダウンロード - bwv 999.pdf

一昨年の10月に右手が思い通りに動かなくなりました。

特に人差し指の故障は酷いものでした。

その後、左手の中指の関節が痛んできました。

整形外科のクリニックでは埒が明かず、岩手医大の神経内科を経て、現在、東京女子医大の音楽家専門外来に通院しています。

処方していただく薬の量が半端ないのですが(5種類)、いつの間にか左手の痛みは消え、右手人差し指も徐々に回復しています。

いろいろな曲やエクササイズでリハビリを行っていますが、バッハのこの曲はとても効果があると思います。

ゆっくり確実に、右手のフォームと人差し指の動き方をチェックしながら弾いています。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ちょっと気になるジャズ系教則本


Jazz Guitar Book Presents ジャズ・ギター・アドリブ・エッセンス(CD付) (シンコー・ミュージックMOOK)

【Studying Jazz】
ジャズ・ギターが歩んできた100年:History of Jazz Guitar
シーンを切り開いてきた23人の偉人:Legendary Jazz Guitar Players

【ジャズ・ギター初心者講座】(連動CD付)
寺屋ナオがお贈りする偉大なプレイヤーから学ぶ、ジャズ・ギター・アドリブ・エッセンス !
・序章:アドリブの“素材”となるエクササイズ
・第1章:ジャズ的ブルース・フィーリング
 ~ペンタトニック・スケールで弾くジャズ・ブルース~
・第2章:オールド・ジャズのフレージング
 ~コード・トーンを使ったソロ~
・第3章:バップ・フレーズへ
 ~テンション・ノートとクロマチック・アプローチ~
・第4章:モード・サウンドを活用したソロ
 ~モードとコードの関係性~
・終章:定番セッション曲でエクササイズ

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

ルイス・ボンファの「カーニバルの朝」を弾く

左手の痛みはほとんど無くなりました。

右手はまだ思い通りに動かすことができません。

ですが、バッキング(プラスアルファ)程度は弾けるようになりました。

……というわけで……映画『黒いオルフェ』主題歌、「カーニバルの朝」(Manhã de Carnaval)を YouTube にアップしました。

キーは Dm です。

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

一生使える音楽家の教科書

本日、Amazon でプチっと購入してしまいました。

オックスフォード大学出版局から2009年に刊行され、演奏家たちの圧倒的支持を受けて同社音楽書部門のベストセラーとなった名著、待望の日本語版。

……とのこと。


成功する音楽家の新習慣~練習・本番・身体の戦略的ガイド~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

"Wilson's Wilde" を弾く!

ルネサンス期の(本来は)リュートの楽曲です。

作者は不明です。

楽譜はネットで探しました。

↓  ↓  ↓  ↓

https://www.thisisclassicalguitar.com/wp-content/uploads/2015/05/Wilsons-Wilde.pdf#search='Wilson%27s+Wilde+%EF%BD%90%EF%BD%84%EF%BD%86'

もう少し速いテンポで弾きたいのですが、右手の状態が良くありません。

これが限界です。

ルネサンス~バロックの曲は、リハビリに効果があると感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«右手、リハビリ中ですが……